embot 作品制作のヒント

embotは、ダンボールロボットだけではなく、じぶんで好きなものを、つくってうごかして楽しむもの。
自分のひらめき次第で、つくれる作品はむげんだい。

「アイデア」 「工作」 「表現」 のヒントを作品を通して紹介します。
IDEA
ヒント1

コントローラー?

タブレットを傾けると腕が動く!!
タブレットを傾けると腕が動く!!

タブレットには「ジャイロセンサー」という、タブレットをかたむけたときの角度をはかる仕組みがあり、「X・Y・Z」という3つの方向に、それぞれ、どれだけかたむいているかをはかれます。
かたむきの方向や大きさごとにプログラムを作ることで、タブレットをコントローラーのように使って、embotを動かすことができます!
気分は、まるでembotのパイロット!

作品の作り方はこちら!
CONSTRUCT
ヒント2

理科の勉強を活かす!

理科で学ぶ「てこの原理」

小学校の理科で学ぶ「てこの原理」を活かして、embotスターターキットの手からマジックハンドを作りました。
「支点」「力点」「作用点」を工夫して工作すると、サーボのパワーがより大きくなって、動きもダイナミックに!
学校の勉強を活かして、プログラミングだけでなく、工作もいろいろ工夫してみましょう!

作品の作り方はこちら!
EXPRESSION
ヒント3

音をならそう♪

「聖者の行進」をならしてみよう♬

embotでは、ブザーを使っていろいろな音をならすことができます。動画では「聖者の行進」のメロディーを作ってみました。楽譜が読めなくても大丈夫。プログラミングでは、音階を使ってメロディーや効果音を作れるので心配いりません!
作品にメロディーや効果音をつけることで、表現が一気にレベルアップ!

作品の作り方はこちら!
IDEA
ヒント4

時間で変わる?

「時間」を使って動かそう 午前はみぎてが動くよ
「時間」を使って動かそう 午後はひだりてが動くよ

タブレットの時刻の数値(時・分・秒)を使ったプログラミングもできます。かんたんな例として、午前中には右手が動き、午後になると左手が動く…といったことができます。
ブザーと組み合わせれば、オリジナルの目覚まし時計に!
サーボと組み合わせれば、いつも太陽の方を向くひまわりも作れる!
時刻を使ったアイデアを考えてみましょう!

作品の作り方はこちら!
CONSTRUCT
ヒント5

大学生の作品!

横浜美術大学作品集

横浜美術大学のみなさんが、embotで作った作品を紹介します!
どのようにembotが使われているでしょうか?
かっこいい車や、かわいい動物など、みんなオリジナルのダンボール作品を作っていますね!見た目だけでなく、動きにも工夫がありそうです。
どんな作品が作れるのか、参考にしてみてください!

作品の作り方はこちら!
EXPRESSION
ヒント6

光で表現♢

影絵をつくってあそんでみよう!

embotについてくるLEDライトを使って、影絵を表現しました。このように光を利用すると、表現の場は空間にまで広がります。ライトを点滅させたり、赤のLEDライトだけをつけたり、今度は緑のLEDライトだけをつけたりと、光らせ方も様々です!
作品にさらに一工夫を加えて、表現の幅をもっと広げる方法を考えてみましょう!

作品の作り方はこちら!
EXPRESSION
ヒント7

プレゼンテーション

君の開発ストーリーを伝えよう!

作品が完成したら、応募用のビデオを撮ろう!
アイデアが生まれたストーリーはもちろん、制作時に工夫した機構やプログラム、デザインのことなどを、ぜひ教えてね!
実はここだけの話、審査員は、アイデアを一番、チェックして見ているので、カメラの前で発表することが少し苦手でも、お話の上手さは、気にしていないので、安心してくださいね!

embotの作品づくりに
挑戦してくれた、
YouTuberの
みなさんの作品を紹介します

最初にやってみよう 初めてembotを使う人は、まずこの動画を見よう!